ジャッカー電撃隊の動画を1話~最終回まで無料視聴!youtubeよりお得な方法は?

ジャッカー電撃隊の動画を1話から最終回まで無料で観る方法 ジャッカー電撃隊

現在まで続く、大人気のスーパー戦隊シリーズ。

その二作目にあたるのが、石ノ森章太郎さん原作のジャッカー電撃隊です。

実は戦隊シリーズの中でも、第一作目のゴレンジャーとこのジャッカーだけが石ノ森章太郎さんの原作となっています。

 

それゆえに、戦隊シリーズが始まってかなり経つまでゴレンジャーとジャッカーはそれ以降のシリーズとは別枠扱いにされていた時期もありました。

しかしやはり戦隊は人気・知名度・基本フォーマットが始まったのはやはりゴレンジャーからだということで、途中からゴレンジャーとジャッカーも含めてスーパー戦隊シリーズということになって現在に至っています。

今回はそんなジャッカー電撃隊の魅力を徹底的にご紹介!

動画を無料でお得に楽しむ方法もご紹介しますのでぜひ確認してくださいね。

 

ジャッカー電撃隊の特徴とは?他とは異なる独特な作風

 

このジャッカー電撃隊が他の戦隊と大きく違う特徴をいくつか挙げますと、

  • 「メンバーが変身前でもすでにサイボーグであり、普通の人間が強化服を装着するタイプではない」
  • 「初期はハードな作風から始まったが子供にはイマイチ受けず路線変更されて明るくなり、さらには途中から主役級の行動隊長が参戦する」
  • 「シリーズで唯一、一年間放映せずに途中で打ち切られた作品」
  • 「変身するのに手間がかかる」

といったものがあります。

 

まずジャッカーのメンバー四人は、それぞれに理由があって一話でサイボーグとなります。

司令官であるジョーカー(本名:鯨井大助。彼は変身能力や戦闘力は持たない単なる人間の司令官です)によって、敵である犯罪組織クライムの侵略を止めるために強靭な肉体を買われてスカウトされたり、あるいは事故で大怪我や心肺停止になった者を救うため仕方なくサイボーグに改造することになったり、全員なんらかの悲劇を背負ってサイボーグとなり正義にために戦うことになります。

 

このあたり、子供番組でありながら70年代の大人向けハードアクションドラマにもなかなか通じるものがありますね。

彼らは変身前でもサイボーグなので通常の人間より強く、マシンガンを撃たれても銃弾を磁力で掴んでしまったり、体から電気ナイフを取り出して使ったりと特殊能力を持っています。

 

しかし変身前でもそのような能力がある分、変身するのが大がかりで大変という弱点も持っています。

彼らは専用の変身カプセルに入ってエネルギーを浴びることによって変身出来るため、戦場でその場でいきなり変身することが出来ないのです。

変身したいときは一旦基地に戻って変身するか、あるいは最初から変身しておいて出撃するか、あるいは誰かがスカイエースやジャックタンクなどのマシンで変身カプセルを輸送してきてその中で変身するという手間がかかりました。

 

それゆえにヒーロー物として「ここで変身!」といきたい場合でも一旦カプセルに入る描写が入るため、話によってはテンポを止められてしまうケースもありました。

 

ジャッカー電撃隊のあらすじと魅力…度重なる路線変更

 

巨大な組織力と機械怪物で構成され、首領のアイアンクロー(鉄の爪)に率いられる犯罪組織クライムの暗躍に際し、国際科学特捜隊長官の鯨井大助(ジョーカー)に招集された桜井五郎・東竜・カレン水木・大地文太の4人は、核・電気・磁力・重力のエネルギーを持つサイボーグ戦士として生まれ変わり、トランプのコードネームを持つジャッカー電撃隊となる。ジャッカーはクライムの陰惨な組織犯罪を捜査して壊滅を目指すが、宇宙的科学力にスケールが拡大していくその攻勢に苦戦を強いられる。そんな中、行動隊長の番場壮吉(ビッグワン)が加わり、5人になったジャッカーは、クライムと雌雄を決するべく戦いを繰り広げていく。

 

最初はそのような設定で開始されたジャッカーは、今になって大人が見ると面白いのですが当時は時代もあって子供には受け入れられず徐々に明るい方向へ路線変更がなされます。

 

そして半年近くなったところで大きなテコ入れとして、『ビッグワン』という新キャラが行動隊長として加入します。

ビッグワンは実質番組後半の主役ともいえるほどのピックアップぶりで、ジャッカーの四人がほとんどビッグワンを護衛する戦闘員みたいな状態になってしまった感がありました。

これはこれで逆に名作回も生まれたのですが、劇的な起爆剤とはならず一年経たずに終了することになってしまいます。

 

ただ最後は栄転したジョーカーが帰ってきたり初期のようなハードな作風に戻り総力戦で締めた最終回はなかなか見ごたえがありましたので、シリーズを通して全て見た人だけがわかる感慨もあります。

 

ジャッカー電撃隊の動画をお得に見る方法は?

 

ゴレンジャーに続く第2作目として今の戦隊に続く基礎を作り上げた『ジャッカー電撃隊』。

前作のゴレンジャーが大人気だったために後番組として苦労をし、色々と試行錯誤した形跡がいたるところに観られるのもまた楽しみの一つ。

スーパー戦隊シリーズの中でも異色の作品となっていますから、ぜひ一度は視聴してほしいものです。

 

…ただ、いざ見ようと思ってもさすがに古い作品でDVDをレンタルするにも在庫のない店舗も多いですし、借りに行くことが面倒くさかったり諸々の事情で心理的にちょっと抵抗がある…なんて人もいると思います。

また全てのエピソードを視聴しようと思うとそれなりにお金がかかってしまうのも難点ですよね。

 

そこでここからはより手軽に、よりお得にジャッカーの全話を視聴する方法をご紹介!

上手に活用すれば完全無料で全話楽しむことができちゃう方法もご説明しますので、最後までしっかりチェックしてくださいね。

 

Youtubeでの配信はある?

 

まず動画を手軽に見たいと思ったとき、真っ先に思いつくのが『YouTube』ではないでしょうか?

もちろん違法アップロード動画は論外ですが、ジャッカー電撃隊を始めとするスーパー戦隊シリーズは、YouTubeの東映公式チャンネルで不定期に配信されている場合があります。

 

ただし実際にYouTubeを見てみたところ、記事作成時点(2018年)では残念ながらジャッカーの配信はありませんでした。

※YouTubeで配信されているか確認する

 

また配信されていても、一週間に2話ずつというのが通常のパターンなので一気に見たい人にとっては不向きですね。

スーパー戦隊シリーズは通常のドラマよりも話数が多いので、2話ずつ見ると相当時間がかかってしまいます。

 

主な動画配信サービスでの配信状況

 

では最近主流となってきた、Hulu、U-NEXTなどの動画配信サービスではどうでしょうか?

ほとんどのサービスでは主な動画が見放題、無料期間もありますから、そうした配信サイトで観られると嬉しいですよね。

そこで主要な5つの動画配信サービスでジャッカー電撃隊の配信状況を調べてみました。

 

Hulu ×
U-NEXT ×
Amazonプライムビデオ ×
dTV ×
auビデオパス ×

 

残念ながら上記のサービスではどこもジャッカーの配信はありませんでした…。

特撮でも比較的新しい作品は配信されているサービスもありますが、特に昭和の旧作となるとほとんど配信されていないのが現状です。

 

VideoMarketで1話からレンタル可能

 

ただし『VideoMarket(ビデオマーケット)』では1話単位でのレンタルが可能でした!

VideoMarketは月額540円から利用できる、作品数19万本以上の国内最大級の動画サービスです。

他のサイトのように見放題がメインではなく都度課金のイメージが強いですが、見放題作品も25000本とそれなりに充実しています。

 

ただ残念ながらジャッカーは見放題作品ではなく、有料の課金制でした。

1話108ポイント(108円相当)で、4話~5話まとまったパックの場合は20%OFFになるので345ポイントで4話分を7日間視聴できます。

 

ちなみに今なら月額540円が初月無料になり、登録時に540ポイントも貰えますので5話分は無料で視聴可能です。

ジャッカーは歴代でも一番話数が少ないので(といっても35話ありますが)、ピンポイントで観たいエピソードがあったりちょっと観てみたい人はVideoMarketがおすすめです!

 

 VideoMarket公式で初月無料体験!

ジャッカー観るならツタヤディスカスがおすすめ!

 

今説明したように、ちょっと観るにはVideoMarketが手軽なのですが、どうしても全話視聴しようとなるとやや価格が高くながちです。

でも実はジャッカーを観るのにもっとおすすめのサービスがあるんです。

 

それが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』です!

レンタルビデオ大手のTSUTAYAが運営するサービスで、『動画見放題のTSUTAYA TV(ツタヤTV)』とCDやDVDがネット宅配で借り放題の『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)』があります。

 

それぞれ単独での加入も可能ですが、セットで加入すると月額2,417円(+税)とお得になります。

借り放題のサービスは新作・準新作は月8枚までレンタル可能で、9枚目以降も旧作なら制限なく借り放題です。

 

調べたところジャッカーはTVのほうでの配信はありませんでしたが、ディスカスでのレンタルでは全話揃っていました!

さすがは天下のツタヤさんですね(笑)

 

まあ店舗でもレンタルしているところはありますが店舗によって在庫もまちまちですし、借りに行くのが面倒…恥ずかしい…返却も忘れがち…なんてこともありますよね。

その点ディスカスなら自宅まで届けてくれますし、返却期限もないので延滞料金もかかりません。

豊富な専用在庫で在庫切れの心配がないのも嬉しいです。

 

ちなみに現在はキャンペーン中で通常2,417円の見放題&借り放題セットのサービスが30日間無料となっています!

もちろん無料期間内に解約も可能なので、期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

 

つまりジャッカーのDVDを借り放題で全て借りて一ヶ月以内に視聴すれば、完全に無料で見られちゃうというわけです!!

仮に全て見切れなくても、無料期間終了後に月額1,865円(+税)借り放題のみのサービスにも切り替えることは可能ですから、見切れなかった分だけサクッと視聴したのち解約しても許容範囲ですね。

 

とにかく、全話視聴するならVideoMarketよりも圧倒的にお得なのがツタヤディスカスというわけです!

 

 ツタヤディスカス公式で30日間無料体験!

 

ジャッカー電撃隊まとめ

 

様々な試行錯誤があり、少しでも問題があれば即打ち切りが日常茶飯事だった昭和のこの時期に生まれた変わった戦隊であったジャッカー電撃隊。

しかし、今見ると「どうしてこれで打ち切りなのか」というほど面白さが詰まっています。

新たに見直せば、面白さが発見できること請け合いです。ちなみに、テレビシリーズ終了後に劇場版でテレビ最終回の後の後日譚である「ジャッカー電撃隊VS秘密戦隊ゴレンジャー」という、のちのVSシリーズの元祖的作品も作られています。

この劇場版がジャッカーの物語としては真の完結編なので、是非ここまでチェックしたいところです。

 

役者陣を見ても、主役スペードエースはあの丹波哲郎さんのご子息である丹波義隆さん、途中加入するビッグワンには前作でもアオレンジャーをつとめた宮内洋さんというのが面白いです。

宮内さんはキイハンターにも出ていましたし丹波哲郎さんの弟子的な存在ですから、義隆さんが主演の番組に新主役扱いで入るのは気が引けたという話もあるそうです。

その辺りもぜひ注目してみてください!

 

 VideoMarket公式で初月無料体験!

 ツタヤディスカス公式で30日間無料体験!

コメント